CARNelIaN says

いや、グルメ情報ないです。すんません。

2010年03月

引越してしばらく経つけれど。

アタイは明朝体でただただくだらんことを書きたいので、なんだかしっくりこないのだなあ。
やたら自分がポップに映って変な感じ。
(そんなの自分だけ?ある種の自意識過剰すか)
もちろん真剣なときも、明朝体が好ましい。

2月以前の日記は、移行で引越前のブログサービスからそのまんま持って来たもの。文字の大きさや効果、写真の配置は全く同じなのだけど、背景は無視するとして、書体と改行位置が変わっただけでなんだかひとさまのブログを眺めているみたいだなあ。

そもそも、おんなじ文学作品とて出版社独自の活字体で読めるか読めないかに影響が生じる人間なのでね、私ときたら。

んー。フォントが選べるのに見落としているのか?
もちろん、アナログ頭にカスタマイズなど土台無理な話。 

ミカヲッティはブロック体でもイケるクチだな。
ゆっさんは丸ブロック体だな。
ま、大きなお世話だな。


全然「おんがくしてない」な。
これ一応、とあるバンド女子たちの愛と友情と青春の記録なんです。

マ 

ウィ、マダ~ム♪

直枝さん×長見さん@mona records 観て参りました。 もー、言わせて。 マダム大好き ピアノに愛された女、なるアッコちゃんの称号さながら、長見順さんはギターに愛された女ですな。 だってマダムギターですもの!その名も。 そのマダムがピアノにまで愛されていてびつくり。 「日本にあんなピアノを弾く人間は他にいない!」と直枝さんに言わしめるくらいだからね…そして私めもそう思った。観たためしがない。 ランディ・ニューマン…なるほど。 アタシにはレイ・チャールズだったかな、なんて安直過ぎたか。。。 ブルージィ、それでいて、チャーミング。 とにかく、マダム大好き!ですのココロ。 ワタクシ的人間国宝、みうらじゅん氏ふうに言うならばボク宝ざ~ます。 直枝さんもチャーミング (とってつけてねぇす) 「もし私が同性だったとしたらジェラシーキツかったですね」 「日本の宝です」 とはマダムの弁。それも、そう思う。確かに。 お二人は、日本の宝であり、音楽界の良心でありますことよ。




心の師の死

8e7d6eae.jpg まだ59じゃないか! ひど過ぎる。
吐きそう。 泣きそう。
ほんとに込み上げてる。
(吐瀉物のほーじゃなくて)
バスの中だからこらえる。

貴方のスタイルを、私はこれからも勝手に継承していきます。

今は昔、そうだなあ、かれこれ8年前にはなろうか。
とあるcarnationがらみのイベント中、客いじりの萩原健太氏が「ああ~(笑)、好きそうな顔してる!」と笑ったんだ。アレックス・チルトンを知ってる人、と問われおずおず手を上げた私を。
ちょうどそのワンシーンを思い出してたんだ今週。

…っだよ!大好きだよ。チェッ。

どうもありがとう。
“life is white”聴いて泣きます。
メロディとコード使いが好きなんだ。
この曲に限らずで、チルトン先生のコード運びはたまらんのだ。バロック好きというのが、なるほど頷ける。
言わずもがなの名曲、“あの娘のレター”も大好きだ。

貴方は素晴らしい音楽家だ。事細かに説明はできないしする必要もないのだけれども。そのことに間違いはない。

 今年か来年か来日ライヴが観られると勝手に夢見ていたんだがなあ…。
No way!


Makko,Tokio Japan
livedoor 天気
[LIVE]の・お・知・ら・せ
未定
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ