CARNelIaN says

いや、グルメ情報ないです。すんません。

2010年09月

Hot!Hot!Hot!

d0b37f11.jpg











タイトルになんだか既視感?いや。気のせいですぞ。
比較級活用(※文法誤り)したくなるのはやまやまなれど。
画像がうまく拡大されるかわからないけど、
The Cureナンバーのタイトルでございますのよ。



_はい、とゆーわけでっ!
9/24、ニューウェイビーな夕べでござんした! gdgd★


ま、バンマス行さんのニューウェイビーなのか?メイクで会場から少し笑いが漏れ聞こえてきたので良しとすんべ。



ニューオーダー。
いきなりギター渡されても弾けやしませんでした。ハハンだ。
エアギター!エアギター!エアギター!
そう、バンマスの奴、当日のリハ中思いつきで「じゃ、やって。」だって。
無理だって。
"Black Bird"をもたもた〜、しか弾けないもん。

あと2日くらいかけたらもっと気持ち良く歌えただろな...
うん、まこ、もっと勉強しゅる...
もうその必要はないのだけど。
なんだか悔しいからな!
だって、だって、だって...何が悔しいって。
間奏でのDEVOダンスを失念してしまったのだもの!
ショーック!!
嗚呼...芸人としてまだまだ。まだまだの自分を痛感致しましたわ。

しかし、いい勉強になりました。火事場の馬鹿力というものについてね......また呼んでいただけたら嬉しいです。
あんのか分かんないけど、“of New Wave”がもいっこ増えての再登場の野望、が達成された暁にはね。

その際はツイッタで気紛れに拾いあげるのではなく、

事前の余裕を持って!!!!!


いずれにせよスロウスタータ
マッコ

はい、DEVO.


かなり若いときに、曲だけ聴いてちょっと苦手だったのですが。
(DEVOに限らず、ニューウェーヴの有名どころはだいたい苦手だったのですが)
やはりDEVOは動く姿を観てなんぼですな。
今じゃ、激かっくE☆と、こゝろから感じられるから不思議です。

曲でいえば"uncontrollable urge"が好きです。

ヤーヤーヤーヤーヤヤヤヤヤヤヤヤッ!!

で、ぬほんからの回答?がこちら!



なんかねえ...私はまじめにふざけることが好きなようですねえ。
どうも。
近田さんはいつも本気ですね。

そう、
「もっと真面目にふざけなさいよ。」
なーのだ!

しかし、イリア、カッコE!!!そしてかわゆす。

テンパつてますのよ。

テンパリングなうー!
もちろん手作りチョッコレイトのハナシなんぞではなく!
(※テンパリングとは、チョコレートに含まれるカカオバターの結晶を最も安定した状態にする温度調整作業のこと)
マージャン用語転じたほうー!


明後日ですけども。←CARNelIaNのカの字も載ってへんでーでも嘘じゃないでー
急遽、店長バンドのベースをも弾くはめに。
どうゆうこっちゃ?どうゆうこっちゃで!
ベース持参する気でいなかったのにぃ!
なにしろ10ヶ月弾いてねえっつーの!(大苦笑)

いやぁん、また課題曲増えた〜(泣)。



___毎度!ほとばしるアマチュア・シップ、永遠のアマチュアリズム、このアマ!!かーねりあんです。

窮鼠!窮鼠!窮鼠!
なにぶん、バンドマンとしての素養と経験とが薄っぺらいものですからー。
とほほー!
 

ヌーヱイヴの道は難し。
(に、限らず)

ヌーヱイヴ・オブ・ヌーヱイヴ・オブ・ヌーヱイヴのゆうべ!!
お時間ありましたら下北沢はmona records,
どうぞワレワレを小馬鹿にしにいらして下さいませ!
よろしく哀愁〜=☆


マッつぁん

 

ぬほんからの回答to英吉利

あらっ、ミーちゃん!
そうなのよね、ヌヴェル・ヴァアグといやあ、アナタが面目躍如するとこなのよね。
うぃすぃん・ゆー・あー・ひあ!!(しかご)

そーか...へっずというテがあったか...ギタ1×ベースなんて、まさに日本残留組にピタリではないか、ね!
な〜んて、つべ観に行ったら、まんまとワテクシの『お気に入り』に入ってました..."HEAVEN"...とほほ。忘れていたよ。
俺たち、やはり感性が似ているNE☆

ということで。
おあとがよろしい様で...(なんにもオチてねーじゃねーか)。


朝6:30頃書きはじめて、途中寝とぼけて、なんでやら、この時間。
わたくしの連休初日、ドコイッター。
明日は寝て曜日返上。ゆっさんと猛練!妄練!

マッコ
 

 

いいな、いいな。ヌーベルヴァーグ。

マッコタンの♪ 熱き~思いに~~~(小林旭) ♪

敬礼っ!!

改めてカー練りの紹介ありがとう。目頭が熱くなったッすよ。
早く日本に帰りたーい。

といえば、なにっ!(やい!)ミーコをさしおいて、
にゅーうぇーぶナイトだと~~~!こら~~~~っ!

うちら、絶対にゅーうぇーぶ枠ストライクだってっ!
水泳でいったら自由形(犬かき)ってとこだもんね。
思いっきりやっておくれよっ!目にもの見せてやっとくれっ!

みなさーん、必見ですよっ!

私の大好きなニューウェーブなバンド、Talking HeadsのPV見てね。


ミカヲ・"やい!"・ミーコ 

ヌーウェイヴの夕べ。

なんの因果か、9/24(金)、mona recordsにおいて華々しく開催されるところのニューウェイヴナイトに乱入してよいとのお達しが出ました。

わしらがニューウェイヴの系譜にあるにんげんたちなのかどーかはさておき。

ま、とにかく、wikiでぬーうぇいう"のなんたるかをチェケダウ☆して臨みます。

いや、たぶん、あんだけ広い括りのNWであるがゆえに、ゆっこたんもアテクシも愛聴してきちゃあいるのだろけどね。 

何をやるかは未だ決まってませんぬ。
おぼろげながら、積年やってみたかったネオアコ系譜の曲たちはありますれど、なにぶん、こんな世界のまん中でぼくら、ふたりぼっち〜。

もう10日切ってんすけど。

「解釈はまかせる!」
「ニーズに応えてくれたら」 
ってそれ、超難題て言いま専科???
ゴルァア店長!

うそです☆ご〜めんね♪(みゆき)


ニュウウェイヴ好きの皆さま、店長・達兄ィの舎弟希望の方々、もしくは酔狂なねりあん好物のお客様(存在するん?)、よろしくどんぞ☆

by マッコ・マッコ

カーネリアン・セッズ

お、早起きのボクちゃん。
(改ざんしてません!時刻。予約投稿でもないんだZE☆)

では、いまさら説明致しましょう。
いやね、前に使用していたブログサービスでは、細かい設定ができたのでBio等々詳しく載せていたのですが、移行先のこちらは至ってシンプルなものですからね。 

バンド名CARNelIaNはカーネリアンと読み、構成員共通してリスペクト!しているバンドに近い字面を求め、この名称となりました。そのバンドとはCARNATIONです。ほらね、9文字中6文字被ってる!!
我々のアルバムはきっと、カーネーションの隣りに陳列されるに違いありません。
という、妄想。
アルバムはおろか、吹き込まれた(って今言わねーか)作品は一枚も、ないのだからね...。

だいたいにして、2000年結成・祝10周年☆なわけだけど、初高座いや初ステージは2008年ですからね。しかも、スタジオライヴで見知った人々しか呼ばねーっつう。
うっかり長いこと、何やってたの?

. . . . . . 。 


えー . . . 、メンバー紹介します。
長女ゆっこ。ゆっさん。うたとドラムスとサドンデス。いや、突然泡吹いて倒れるとかそーいったことでなくて。青天の霹靂、と言い換えようか...とにかくほかの二人が予測出来ない角度から切り込んでくるんだ!あいつって者は!

次女ミカヲ 。ミーコ(正式には"やい、ミーコ!")。うたとギターと笑顔と突っ込み。一番キャッチーに見えるけれど、あくまでseems to be.「ド・ク・ハ・ク・ゼッ☆」となぜかたまにカタコトのニホンゴで切れ味シャープになります。あんまりナメたこと抜かすと、チ・ヲ・ミ・ル・ゼッ☆うぃずスマ〜イル。(ガクブル、ガクブル. . . )すいません、誇張が過ぎました。

三女マッコ。マッコートニー。うたとベースと色物全般。残念ながらその色はあんまり男性からみて嬉しくない類の色。イロモノの色。いつまでもイロつきの女でいてくれよ、俺。がんばれ。 


ゆっさんとわてくしマッコは同窓大学寮付けのとある委員会の仲間であり、マッコとミカヲ君は某外資系レコ屋の採用試験会場で邂逅したのであります。文字通り邂逅。出逢うべくして出逢ったのだな、わしら。面接の時間帯が変わらなければ話すことはなかったからな。「『出逢うべくして』って、その結果がなんぼのもんだったっつーんじゃい!」という突っ込み・ご意見・苦情は一切受け付けません。

団体名をつけるセンスって、どーしたら磨かれるのですかね。 一番始めは【いたん】ですよ。確かにね。確かにそりゃ否定しませんけども。
んで、そりゃあんまりだ、ってことで、改名するも【NICHE】(ニッチ)ですよ。隙間ですよ。何が変わったと言うんです?
で、そりゃちょっと誰かのあだ名っぽいし前途多難感無きにしも非ずだぜおい、ってことで、民主主義を気取るいや民主主義を誇る我々、デモクラスィ〜の塊☆たる我々、デモクラット、デモ蔵人(もういーっつの)の我々三人を端的に表せるものはなんだっつって、また練り直したわけです。いや、そんな熟考してねーけど。 
で、まあ、上記の通り、カーネーション先輩から拝借。三人とも鉱石好きだしね。カーネリアン=紅玉髄という石でございます。

カーネーション以外はてんでバラバラですけどね。音楽の好みも性格も好みのタイプも。
そんなとこ。 



これ、タイトル入れたところで、うたうたいの友人モリタサオリより愛ある指摘を賜ったことを思い出しましてね...なんとなく書いちまっただよ...己らのことを。「だから、なんとなくではなしに!」とまた叱られそうなのだがなあ......自己紹介は伝える意志をもって明快に!といったていで愛の鉄拳が......んにゃ、いつもありがとうよ、姉貴。
さおりんの最近の仕事は、ワタナベマモル様の新作【SESSiONS】へのコーラス参加でございます。キャホ☆(亜土タン調で)


ほんとうはさ、「やいミーコ!8/24からつぃみの日記下書きのまんまやんけ!」とののしりのことばをを言いたくて出て来ただけだったのだけども。

とりあへず、ねりあんセッズPart Iと、しておくか。
(続)

......かない。たぶん(笑)。

別に知りたくもないしなんのおもしろみもないよな。
そーいう問題ではニャイのココロ!ってまた叱られるのか、ボクちゃん?
 


それじゃ、マタニティ!
(by紅布ブッキン'マネジャー・キクチ兄貴。の目の届かないところで拝借) 
 

2時間35分♪2時間35分♪

そんだけ歩いたので。ああ、そうだ、あのうた。

と思って、つべを観にいったんだ。
なぜか、スローバラード各種ずうっと観ていて、それ全てキヨシローさんと一緒に歌ってた。
どうしても一緒に歌ってしまうのです。

気分はむしろウォーカーズ・ハイ(「あると思います」)だったのだけど、
歌う度にドクドク泣いてしまった!
あ、涙です、ドクドク。
イントロダクションのピアノからもう心がぐらぐらしてくるのを感じますよ。ええ。あと、ワルツのリヅムね。そして忌野清志郎の声よ。まさしく三拍子!!と。

風評はどんなだったっけかな、とまれ、私にとっては「可愛らしいひと」、でした。
キヨシローさん。
とっても、とっても、かわいいひと。
アッコちゃんみたいに、きよしちゃんと呼びたいやな。呼べやしないが。

とはいえ、私は正面きってのファン的ふるまいをしたことがなかった。
表明したこともない。
え?アンタ、RC好きだったの?って絶対言われるわ。
でも、文句ひとつつけようがないほど素敵だ、とずっと思っています。胸の内に。

で、この曲が余りにも素敵で、今度は歌わずに、ただ、6分余り泣いていました。
んー。
こんなに温かくも幸せな風景なのに、どうしてうら哀しいのかしらん。
はあぁ。
酷暑は続けど、
もう秋なのさ。
【ぼくの自転車のうしろに乗りなよ】


どうして、これまでわたしの現実世界には忌野清志郎的おとこのこが存在しなかったのかな...居てたらアズスンナズ、惚れてまうやろー!!
どうでもいいけどさ。


マッコ
続きを読む
livedoor 天気
[LIVE]の・お・知・ら・せ
未定
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ