季節労働者のミカヲギターは、昨日、英国へ帰ってしまったのだった。
私たちにさよならも言わずに. . . 。

なんてな。
つーか、1年会ってなかった気がしないのだよ。
また来週ひょっこり姿を見せそうなくらいの気配の近さ。

ミカヲたん、ゆっさんとわたくしを呼んで倫敦興行させなさい。

カテゴリ・活動にまつわるエトセトラに、張り切って"旅情編"なんて作って、捕らぬ狸の皮算用はたまた絵に描いた餅~な煉り餡なのであることよ。(アタシだけかい)
あんころもちが. . . 食いてえ。(まんが日本昔ばなし、forever)

もちろん、遠征なんぞ一件もないから沈んでいるわけだけどなカテゴリ表示自体。でも、あるんです!(川平Bros.風味) 存在してるんすよ。. . . ふふん。

演じ手としての遠征ね。うむ。
. . . いつかは。
クラウン。


来年あたり「活動にまつわるエトセトラ~旅情編~(1)」って記事数上がってると思うよー。
いやー、(2)と(3)といきたいよねー。
無責任発言。
東京でだってひとつ処でしかやらんではないか(さもなくば青空練習)(さもなくば夜中の仮装)(それは史実)。

よし!「お汁粉付き遠征公演」な。もちろん、餅米を蒸かし、小豆を煮る、そこからすべてがリハだ。
「チケットの半券がドリンク(お汁粉)チケットとなりま~す。」
ぼたもちorおはぎでもよし。
セットリストには「アンコ椿は恋の花」byはるみちゃん を入れよう。きっと家政婦も喜ぶさ。
ワレワレに声をかけて下さるときは、「. . . 観たわよー!?」でひとつ。
お願いしますね。


どっかのバンドもカリーケータリングライヴ、なんて言ってたっけな. . . カレー調理実習付き。お客さんは主婦。みたいな。(そのほとんどが第三者の空想です)
AJ先生はかつて、自作モロヘイヤカレーをその日出演するライヴハウスの一日メニューで持ち込んでいたなー。ありつけなかった. . . なにしろモロヘイヤから自作だぜ。

何のハナシだっけ。


徒に更新頻度上げているけれど、実際のところ、こいつらが何をやってるかなんて知れたものじゃないですな。折角、読んでいただいたとて. . . 。
海のものとも山のものともどこの馬の骨とも。えへらえへら。


マコ


譜面ジャンゴロジー、トゥナイッ。
♪Django Reinhardt all the things you are from "Djangology"
人智を越えとる。何故にその手でそのプレイ。どうなっちゃってんだろう。(OH!ピエール