(あら~ん. . . アラン・ドロンと聞けば『太陽がいっぱい』、それよりも『アル・パシーノ+アラン・ドロン<あなた』にパブロフ犬ライクな反射を強制するアタシの脳よ)←聞いてない

CKのオフィシャルサイトで、無事キャロル×JT(うどーさん、ラーキー以外のつづれおりメンバーって本当なのかい?)武道館チケを確保できたと思った矢先、
なになに、年明けにPretty ThingsにQuasiも来るだと?
ワタクシ的稀少ライヴじゃねーか。
んー. . . 四半期に3来日アーティスト公演. . . てか実質4公演(キャロル2度観する気満々)。
ちっ、固めてくるなあー。
いやいや、あくまで己の好みの幅で生じる問題だが。

これは. . . ちょっと. . . 財政破綻間際だな。時間の問題だ。自炊の頻度も上がるってもんだな。よしよし(て。のん気過ぎやしま専科)。

んで、実に数週間前にJason Falkner氏がトキオに来ていたとつい先ほど気がつく。
フアン欠格。


♪It's Raining / Quasi 
でも、ま、Janetはちょいちょい日本で確認されるよね(笑)>Fuji08のスティーブン・マルクマスのバックに、知らず目撃dqn!


&. . . 引き続き、『ママと呼ばないで』ブームなのね。(そのアルバムじゃないけど)
♪ Disney Girls / Cass Elliot
オリジナルもさることながら、これまた出色。ブルース・ジョンストンはホントいいソングライターだなぁ。しみじみりぃ。
しかし同盤収録Judee Sillの"Jesus was a cross maker"カヴァーはどーも. . . アテレコのようにしか聴こえないなぁ. . . 曲に乗り切れてないし、力強過ぎて。ややもすると乱暴(失礼)。やるせなさと救いのなさ(笑)が感じられないのだな。キャスの表現力をもっと活かせたはず。体調崩してた時期すかね(力強い、て. . . )。
もっとも、あの曲に関しては、オリジナルに勝るものなし。
でも、ま、そろそろPilotの75年と77年も聴くよ. . . 76年は入荷待ち。むぅ。
おお、これもまさに名曲の誉れ!(の数々)