8e7d6eae.jpg まだ59じゃないか! ひど過ぎる。
吐きそう。 泣きそう。
ほんとに込み上げてる。
(吐瀉物のほーじゃなくて)
バスの中だからこらえる。

貴方のスタイルを、私はこれからも勝手に継承していきます。

今は昔、そうだなあ、かれこれ8年前にはなろうか。
とあるcarnationがらみのイベント中、客いじりの萩原健太氏が「ああ~(笑)、好きそうな顔してる!」と笑ったんだ。アレックス・チルトンを知ってる人、と問われおずおず手を上げた私を。
ちょうどそのワンシーンを思い出してたんだ今週。

…っだよ!大好きだよ。チェッ。

どうもありがとう。
“life is white”聴いて泣きます。
メロディとコード使いが好きなんだ。
この曲に限らずで、チルトン先生のコード運びはたまらんのだ。バロック好きというのが、なるほど頷ける。
言わずもがなの名曲、“あの娘のレター”も大好きだ。

貴方は素晴らしい音楽家だ。事細かに説明はできないしする必要もないのだけれども。そのことに間違いはない。

 今年か来年か来日ライヴが観られると勝手に夢見ていたんだがなあ…。
No way!


Makko,Tokio Japan