マッコたん。コメント付けてくれたのだね。
ありがとん
花火が見たいという妹のプランに乗っかっただけです。
長岡へは日帰りツアーで
我が家では姉妹一緒に旅をするというのが珍しいので久々にのんびりと美術館をみたり、信濃川の河原を歩いたり(暑かった)しました。

花火の写真は沢山撮った割にはいいものがなくて
あのキラキラと消えていく花火が好きなんだけど
その画像って撮れなくてジタバタしてました。
したら 妹に「ビデオにすれば?」と冷静な一言
そうだった!このデジカメはビデオモードあるんだった~!
(毎度おバカなオレ)

帰りの電車が夜行で、これまた久々に二人掛けの椅子に丸まって寝ました。




8/15 SHIBUYA-BOXX
TOKYO ACOUSTIC NITE Presents「詩のチカラ」~Summer 2010~ 行ってきました

詩のちから
← 会場入り口
  出演アーティスト達のサイン入り幕 

  薄くなっちゃって見えないですね。





出演: 小島麻由美
    直枝政広(CARNATION)
    百々和宏(MO'SOME TONEBENDER) 
    河村春花 Featuring センチメンタル ・シティ・ロマンス

透き通るようなギター 花のある歌姫 踊りを誘うカスタネット ささやきと叫びの詩人  四者四様!

やっぱ歌だよね~。
詩だよね~。

小島さんと直枝さんが代表でアンコール
会話のやりとりが超ー(あえて使わせて)面白かった。

会話の内容載せたいけど、活字だと誤解を招きそうなので、省略させてね。