忘れ~ないでね~♪

あたしです。ミカヲです。

昨日、Yumeをみましたー。

大きな会場の楽屋へ続く廊下。
マッコとゆっさんに両脇をかかえられて、
廊下を「えっ?えっ?」って言いながら連れて行かれる。

楽屋にはスタッフのものだという借り物のギターが2本。
スタッフにどっちがいい?と言われて、2本のギターを弾き比べて
訳も分からず、「じゃあ、こっちで」と見たことない茶色いギターを選ぶ。

今さっきどっかからここに来たばかりで、
今から出番というカー練りのライブに出ろという。

何百回もリハしたはずのカー練りのナンバー。

わ、忘れてる。歌詞はどう考えても覚えてない!全部ちゃんと歌えないよー。

会場は大きくて、人がいっぱい。

「じゃあ、67%の曲をしばらくやってるから、呼んだら出てきて」・・・と2人。

舞台袖で、一生懸命「迷走六区」のコードを思い出す。
「ヨーロピアン」の歌詞が一番怪しいと思い出す。

おまけに、そんな私のさらに向こうの壁際には、なんとトガ氏がこっちを見ている!
見に来てるんだーーっ!焦る、焦る。 (トガ氏=toguar氏)

焦る私をよそに、2人カー練りはすごく盛り上がってる。会場もいい感じだ。
しかもいい曲なんだ!! (覚えてないのが残念。新曲として加えたかった)

そして3曲目でいよいよ押し出される。

「1年ぶりでギター弾くんだよっ!無理っ!」

3人カー練りのライブスタート。(ここはRock in Japanの会場か?!)

歌詞は抜ける、コードを抑える手は追いつかない。

でも・・・・・楽しい!なんて楽しいんだ!!
楽しくて泣きだす私。

と、袖のほうをみると、トガ氏はカー練りのファンなのか?まだ居るぞ。






そこで目が覚めた。なんだか、がっかりした。

今、音楽がやりたくて仕方がないんだなあって思った。
明日飛んで帰って、Yuming Nightにも飛び入り参加したいくらいだ。

思わず、このカー練りのブログを最初から全部読み返しちゃった。

あーあ。マッコとゆっこと3人で音楽やりたいなー。
ライブやりたいなー。

2人のライブ、客として見てみたいな―。楽しいに違いない。

Yuming Night、私の代わりにみんな見に行ってくださいねー。

ほんと、愉快な音楽バカ2人です。そんな2人が大好きだーーーー!!

ミ  

霧のロンドンより

CIMG5627