CARNelIaN says

いや、グルメ情報ないです。すんません。

近況とかなんとか

THE BAND YOU KNOW

原!点!回!帰!
遅まきながら、FAB4愛をこじらせて劇場より帰宅〜〜〜(はあと)

世界のみんなたちはもちろん観たよネ!

☞Eight Days a Week - Shea Stadium UK Trailer
https://youtu.be/zGnTjKwNtw8


☞The Beatles: Eight Days A Week – The Touring Years – World Premiere
https://youtu.be/XSZECkSUZ9U




あくまで個人的にだけんども、ワールドプレミア版は映画の紹介として劇場へ赴く前よりも、エンドロールクレジットを思い出しつつ検証みたいな面持ちで観るのが味わい深い。


キーワードはbrotherhoodですよ!brotherhoooooooooood!!!!!!!!!
テンプターズではないが4-1=0なんすよぉぉぉ!!!!!!!!
4人が愛おしいことこの上なすぃん!!!!!!!!!

次の日曜に2回目の発声おk!上映があるんだよね〜マイッタな〜!!!!!(し・ら・ん・が・な)
あーねりあんぬ揃ってワーキャーいいながら観たいっっっ

おういーみんなーみてくれー
(突然の脱力先公風味)


みるっきゃ、ない!!!!!!!

おマキさん




リンクの埋め込み方法をすっかり忘れてしまってワンワンワワン
なんちて調べやしない
おういーだれかお直ししといてたもれー(No one comes near)

お久しぶりです!ミカヲ from ロンドン


お久しぶりです~!本日もこちらのBlogへのお運び、
マッコートニーありがとうございます。

最後の更新、2012年、そいつやいけねえや。

久々に私が更新いたしまして、またマッコの筆を奮わせたいと思い、
最近行ってきたライブの件を報告しちゃいますー。

その前に、今年は、どこかで時間が止まっちゃったような私にとって
お~っ!と思うようなバンドのライブが目白押しでございますよ。

上半期はLush再結成とか、久々のKula Shaker新譜&ライブとか、
Pixiesは1回来て、11月にももう1回もきちゃいますし、
何と言ってもRadioheadの新譜発表にロンドンGIGもありました。
ひどい風邪で見逃したので(本当に起き上がれないやつ)、
悔しいので今、9月ベルリンのフェスに見に行こうか思案中。
友人はUruseiyatsuraの20周年記念アナログ盤に心躍らせてるしね。

下半期は、11月11日~14日のShiiine On Weekender 2016てのが
ありまして、ヘッドライナーのエコバニを筆頭に、
Ash
Cast
The Bluetones
Shed Seven
Dodgy
The Wonder Stuff
Black Grape
Echobelly
Marion
Hurricane #1
Northern Uproar
Mark Gardener
こんなメンツが一同に会すわけです・・・・・今年は大漁です。

9月と11月にはロンドンでTeenage fan Clubのライブありますが、
悲しいことにSold Outでチケット逃した・・・
50ポンドでセカンドハンドで売ってるけど、高いので考え中です。
 
年末はオーシャンカラーシーンが「モーズリー・ショールズ」の中の
曲だけをセットリストにするライブをするとかで、
Uruseiyatsura好きの友人と2人で締めとこーかと計画中です。

というわけで。今年の夏、今のところ2つライブ見に行きました~。

まずは6月、マンチェスターは、マンチェスター・シティのホームスタジアム
エティハド・スタジアムに、新曲2曲を突然出したStone Rosesを
見に行ってきましたよ~。スカイブルーのクッションのいい観客席でした~。

音楽は最高中の最高、ベスト・オブ・ベストでした。
盛り上がり過ぎて、周りの人にびっくりされてしまいましたわ~。

DSC_5328



















2012年はかぶりつきで距離5メートルでジョン・スクワイアーのギタープレイを
堪能したのだけど、今回は遠いい~。でも堪能~~~。

ジョン様、ひげもじゃでまったく顔見えず・・・・。
そして、あまりにもジョンのギターがうますぎで、当てぶりなんじゃないかって
疑うほど。あんなにかっこよく、さら~っと上手にあんな超絶ギターを弾けるって
どういうこと!?神レベルでした。なんであんなにかっこいいんだろ。。。。
夢心地でしたわ~。マンチェスターの街はレモンとレニ帽の人たちでいっぱいでした。

ライブ後は久々にベッコベコのマット、いつの時代やねん!という
時代物の柄のカーペットに、剥がれおちそうな壁のクロスという
トレインスポッティングに出てきそうな、シャビーなホテルで、
マンチェスターを体感。そうそう、彼らのその後を描いた続編、
「トレインスポッティング2」ができるらしいね。

そして、先月はロンドンのビクトリアパークでシガーロス見てきました。
これも完璧で、言うことなかったです。ホント凄い!の一言。

DSC_5469



















9月はブライトンにブライアン・ウィルソンを見に行きます。
ペットサウンズの再現ライブだそうです。楽しみ~~!
これでカー練り全員、東京とロンドンでこのライブを見るわけだ。
そして、ブライアンの映画「ラブ&マーシー」も3人とも
東京とロンドンで見たもんね。これ必見映画です!音楽最高って思います。

ダラダラ書いちゃったけど、マッコに火を付けるためのトリガーとして
前座務めさせていただきました。ミカヲのロンドン、音活レポートでした。

私の敬愛するtoguarさんのバンド、The Creeplandsも新譜だって。
今年は大漁だ~!Youtubeの動画、貼らせてもらいま~す♪♪


心の師の死part Ⅱ

そのひとに実際に会ったのは、数年をおいてたったの2度ほど。


私が闇雲に手探りで彷徨していた20代後半の暗闇に、一筋の光明を与えてくれた女性。

その賢さ優しさ、ピンと伸びた背筋、歩幅の大きさ、立ち居振る舞いのエレガントさが大好きだ。クールだと思う。
(とても英国風だ!と思ってた)


その彼女が、10/9に亡くなったのだと。
今日不意に知ったというわけ。


昼間、なんの脈絡もなく「10月上旬って、何してましたかねえ?ああ、Johnの誕生日がありましたね」なぞと自問自答したのは、まさかまさかの虫の知らせではあるまいか。

放置気味のメール受信箱をチェックしたのも、虫の知らせではあるまいか。

(ならば、何故、それが今日、という疑問はさておいて)


最後に会ってから5年以上経つ上に、ここしばらくは彼女のことを考えもしなかったけれど、

今わたしはとても悲しい。


こんなにも悲しむ自分を自分で訝しく思うくらい、この世での彼女の不在が淋しい。



本当に不思議だよ。
私、ずっと彼女のことが大好きだったんだな。





仕事で、交友関係で、バンドで。
自分の存在意義なんてことを考えては足元が頭がぐらぐらして、周囲を困惑させてばかりの未熟な思想に、

「大体において、あなたはよくやっています」

という言葉がどんなに救いとなったかわからない。

以来10年くらい経つのだろうか、
「私ってダメなやつ!」
と落ち込む度に、彼女が言ってくれた言葉を思い出しては励まされてきた。
何なら今だってそうだ。



自分の外の世界とのつきあいかた(生き方、なんていうと仰々しい気がして)の主幹は、彼女が教えてくれたと思ってる。

なんか教わりに行った、って感じではなくて、みんなでゲームのようなものを楽しんで過ごした時間、という感覚。
まったく生まれながらの教師ですね。


感覚と論理のバランスがとれた思考の持ち主だった。
男でもあり女でもあり、「男」でなければ「女」でもない(既成概念にとらわれない・あたらしい)ひと。
大学生のときに私が目指そうと思った人間像。
かくして、数年後に彼女は私の小さな世界に現れた。






HPにあった彼女の最期についての友人の手記を読んで、しばらく呆然としてしまった。
(どうして、あなたも、癌だったのだろう。)

涙が自動的に溢れてきたのが、我ながらこれまた意外なことだった。
彼女は確実に私を憶えていないし、日本語も話さないし、長らく居をインドに構えていた。
そんなわけで前述の通りほぼ5年間、私の小さな世界の外にいたひとなのだけれども、

I miss you from the bottom of my heart, Mangala.


ただ愛着と云うものよりも、精神的支柱という段になると、喪失感が大きいんだなあ。まつを


なんだか、ぼんやりしています。







余談だけれど、主たる死因である癌転移のしかたが前出の友人Mと同じだった。

まさしく病との闘いであった筈なんだが、
どちらも我が人生に悔いなしと思っていたように見えた。壮絶さを知らしめることをせず。
だから真実、おだやかに静かに旅立っていったのだろうな。


ふたりとも、まったくcoolだぜ。
(私には到底真似できないよ)









なんだか、湿っぽい話ばっかりんなっちゃってね。中年ともなると。

たまには、ここんちの本筋たるB級ぐるめの話もしないとね!
(そうだったかの?)



マッコ
































だから自分が先生と心からお慕い申し上げてやまない最後のあのひとには一日でも長く生きていて欲しい出来れば毎日健やかで笑って暮らしていて欲しい近年ずっとそう願ってる俺は本気だぜいつなんどきもどこにあろうとも。
ちょい、ここ電波(キの字)っぽい…


mad about you
crazy for you
なんつってー




もうなんでもE!

癒やされて~the wind is blowin' from the Tokiowan

福井に行かないとなった時に、なんだか他の癒しが欲しくなっちまったんですよ、あたしゃ。
(なんだいお前さん藪から棒に)


ってな訳で。
昨日7/7は、やい!ミーコの妹御せいこちゃんとこに駆け込み寺~。



全身マッサージをしてもらったのだけど、料金を遥かに、はーるーかーに上回る仕事をしてくれてねえ…これが。
(と言う遠回しな表現をしとく。対外的に。ま…察してくたされ)

いやあ、ほぐれた。流れた。
なんだか、下半身、機能してないって…私。
いや、セクシャルヴァイオレットな話でなしに。

夏でも常に脚全体が冷え切ってますからね。
さらには、地に足ついてませんからね、私。
ユーメイセ~ェェェイアイマドリィマ~♪ですからね、ええ。

…。



せいちゃんは一見、誰よりも飛び道具っぽいのだけど(いや、そこはゆっさんとタイか)、とても堅実で誰よりも地に足ついてる。気がする。

ミーコ姉妹はやると決めたら誰彼話す前に確実にやってのけるから尊敬するよ。不言実行型。

えっ?何時の間に?と思ってる頃には何かしら既に技を会得しとるんだよなあ、あのふたり。
しかもそれが楽しそう。


アタシ(=有言不実行型)とは対極。
あのね、そんな言葉ないからね…ホラ…一発変換できないんだよ…バライノッジオンリーワ~~ン♪

…。
(ジョイナスしちゃダメ)



私のマカロン狂ぶりを覚えていて、施術後のお茶うけにとさりげなく用意していてくれたり。
(それでいて、「あの…マカロンの美味しさが解らないんだよね…」は良かった)
さておき、誰に対しても奉仕の心が強い。
この仕事は適職で、天職なのかもしれない。


始まる前と終わってからとおしゃべりしたり、ご家族と中華食べに連れて行ってもらったり。せいちゃんとこういうの久しぶりだったから、とても嬉しかったな。


自分からなかなかアクションを起こせない私であるが、ふいと気まぐれに予約をお願いしてみてよかった。施術を口実にトモダチに会えるというね。



つか、そうでもしないとトモダチに会いに行けない私ってなんなの。


…。



ま、兎にも角にもですよ。
心身ともに癒やされたんでございますよ、あたくし。

良いタナボタでした。いや、七夕。



…おあとがよろしいようで。


せいこちゃんのサロン Heavenly Retreat
http://heavenly-retreat.com

(せいちゃん…ちょっと素敵女性起業家風味)
(いや、ま、事実そうなんだけど)
(でも、いい感じでスキがあるひとなんだよ実際のところは)


マッコロン
(ろん?て何だ、ろん?て)





スマートフォン版だと文字リンク貼れないのかい?
私はあんまり簡略化しすぎるのですまほサイトが好きではない。ここで言うことでもないけど。

ど う で も い い で す よ5

昨日、超熟のイングリッシュマヒンのトーストをね、気まぐれにフライパンでやりましたのよ。

半分に割ってね。

もちろん左右ではありませんよ。半身浴同様ね。

もとい。
あれ、外側にコーンミールまぶされてるでしょ。
それが、もう、焼くとパリッパリになるわけ。パリッパリ。
ほんで、元・内側の部分はふんわりになる、わ、け(モモイ)。

そのふんわりの内側、バターで焼きましたよ。
さらには、ハチミツをかけましたよ。


おおお!
知ってる!この味知ってる!
イングリッシュマヒンじゃない、ホットック(韓国おやき)だ
ハチミツホットックだ!!!

おいしい!

超熟マヒン、ただトーストしただけでもモチモチ食感がおいしくも楽しいのだけど、
フライパンを使ってバターで焼いたもんだから、染み込んで染み込んで、カリモチジュワ~な味わいになったですだよ!!

いいですね。
フライパンdeマヒン・トースト。
なぜハレンチ否!フレンチな味わいにいかずコリアンだったのかは謎。
それにコーンミールのベリーパリパーリ部分はべつにホットック関係ねぇ…
(でもモチモチとジュワ~とのコントラストを生み出すのだ!)←おちつけ

でも、

いいじゃないの美味ならば。


よくよく振り返ってみれば、最後にホットックを食べたのも10年くらい前のような気がする。
大丈夫?私のホットック観およびホットック感、合ってる?大丈夫?


元・内側にだけ牛乳を染み込ませた上でバターで焼いたなら、今度はフレンチな味わいになるのか?!
次期課題と致したい所存。


どうでもいい一切音楽の出てこない話、【完】。



マッコリさん




お別れは突然やってきて

昨日の昼に、中学からつるんできた5人のうちの1人が死んだ。


4年間よくがんばったね。
このまま長生きしてくれちゃうんじゃないのぉ?!ってみんなで期待を寄せてもいたんだけど。
うちの妹も「元気なMさんしか知らないから言葉になりません」…てさ。


そうだよねえ、Mちゃんて言ったら、笑い声がとにかくでかい、挨拶はラテンのノリ、踊り好き、でお馴染みだったもんねえ。
中学生の時から。
会うなりひとの頬をつついたりつねったり。





中学生の時からの口癖、誰彼構わず言ってた、
「結婚式には必ず呼んでね!」

我々6人、チーム仙台の間では鉄則となっていたけれど、そして遂に私が最後の女として残っちまってるわけだけれど…


約束を守れなくてごめんね。

それだけが、心残りです。



私の結婚式の招待状くらいのことでは、あなたを延命させる活力とはなり得なかったのだなあ。



あの、天使のようなニコのことはきっと心配要らないよ。家族が大切にしてくれる。必ず。
だから、安心していったらいいよ。
ほんと、あの子が4歳になるまで、よくがんばったね。



最期の数年間だけで、怒涛の人生だったじゃないか。
君、生き急ぎすぎたよ。


また逢おうよ、6人でね。
さようなら。







バンドに関係ないけれども、まあ、いいよね。これも、私の人生の一日。

あのね

まだ、曲決まってない。

それだけ。

(Twitterか)


そればかりか、新年早々N枝先輩にばかりかまけているゆっさんとまだ対話してない。


アイホンにしたら、旧携帯電話よりも劇的に文字入力が速くなった筈なんだけれども、
メール打つのが億劫になってしまった…


返事がクドい!でお馴染みのあたくしマコやんですのに。


まだLow-Gunでもありませんのに。
(※ローガン=ゆっさん作ねりあんナムバー)


メール魔で電話ぎらいでしたのに、今や「電話がはやい!」



ますます独りの時間が増えました…トホー。


ただでさえ緩慢なこの日記の更新がさらに途絶えていたのは、
かれこれ10ヶ月自宅PCを起動していないせいに違いないのですが、
アイホンは、やはりそれに取って代わることまでは行かなかったすな。



夢カメラで喜んでいる中年…アイホンの良さはこういうところか。
4d4c7583.png



※たぶん、姪・甥よりも喜んでる。
だってさ、フレームのFせんせいキャラ、好きなとこにドラッグできるんだぜ!?
(興奮のうつぼ、否、どツボ、もとい、るつぼ)
(ひとり上手ですらなくなっている)
(虚しい…)



あー…これ写真、縦んなっちゃってるね…たぶん、あのアルファベットやら記号やらを、
コショコショッ☆といじれば回転するのだろうよ…きっとね…


今日の(眠って目が覚めるまでは今日だよ!今日って…今日だよ!)勤務時間中、
Excel・ヘルプの文字の羅列見ただけで吐き気を催した中年にゃ無理だよ。
無理無理!
(なぜか、もりもり!と入力して、訂正。こほん。)


いつか、パソコンで直す…
いつかね。



その日を永遠に迎えることはないであろう、

マッさん



…で。何にすんのよ。みゆき曲ズ。
『ひとり上手』?

あした

らいぶ!
モナレコードで!
19:00から出番!
ゆっこまっこで出る!

その前にリハ4hてまた、あーた!
なんでなんでなんでー?
どうしてどうしてど・う・し・て?

♪おしーえてーよ......(タイトルと係り結びになっておる!)


よろしく〜〜〜〜〜ネっ!

ゆうとぴあん・マッコ

リハッター

なんでも"ッター"つければいいってもんじゃ焼き!
(ひところの"x"[っくす]的な。)

きのう、ゆっことまっこは当日予約のドタバタで12/7のリハやりますた。
あいかわらず、己らの曲の歌詞を覚えていないふたりです。
何年ネリアンヌやってんダーヨ!!!

きょうは俺一匹、サダヲ萌えしてきターヨ!!!@HONDA激情下北沢!押忍!

いやすべて会社のひと任せでネ☆!

もーほんと、そこなの!松尾さん!良く分かっていらっしゃる!
すばしっこさなの!そうなの!もーまさに私が好きなのはそこ100円玉が自販機の下にむにゃむにゃむにゃネタバレ割愛!ちょこまかしたひとがだいすきなの!HENTAI万歳!ガッツあるギャグ万歳!私にジュースを買っておくれ!
マッコー

B/I/R/T/H/D/A/Y/☆

Yes,we're going to a party, party! 

Yes,we're going to a party, party!

Yes,we're going to a party,party! 

Yes,we're going to a party,party!


Birthday!
(わ、わかった、おちつけ。)






I'm glad it's your birthday.

HAPPY BIRTHDAY TO YOU 

おめでとうよ、ゆっこ。

2010/10/27
他のネリアンヌ一同。


そいや、"BIRTHDAY"を3人、ときには+αで録音しちゃあ、
ひとさまに贈りつけていやがった我々なのだなあ。 まきを
livedoor 天気
[LIVE]の・お・知・ら・せ
未定
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ